メルボルン旅行計画2

 

1.メルボルン行き迫る

いよいよ4日後の9月26日(火)に成田からメルボルン行きの飛行機に乗る。今までの旅行は、たいして調べもせずに、現地に着いてからWEBサイトで調べて、歩き回るということをしてきた。これでは、評判の店にはなかなかたどり着けない。「メルボルン グルメ」のように検索しても、大体のことは把握できていたが、いつも帰国してからあるいは、国内旅行の場合は、横浜に帰ってきてから、あそこも行けばよかった、ここは何で気づかなかったんだろう、という後悔がいつも沸き起こっていた。

2.自分にとっての新しい検索の仕方がわかった

最近分かったのだが、「ブログ メルボルンカフェランキング」と検索すると、一般旅行者が口コミをたくさん書いているということを発見できた。実に細かいところまで、しかも写真付きでアップ?している。今までは漠然と検索していたが、今回は、こういった方法で調べている。メルボルンは、カフェ文化で有名である。どのサイトを見てもそのフレーズを目にする。自分の見たい、聞きたい、したい、ということを細かく入力すると、ガイドブック等では見かけられない情報を目にすることができる。カフェ文化ということは、ゆっくり時間を過ごすということが背景にあると想像できる。したがって、カフェ巡りに2日間ほど割くとすると、ゆっくり時間を費やすと1件に2時間くらいかかる。とすると1日1~2か所程度だ。

3.良いブログを見つけた

そうするとランキング5とか10とかいろいろブログにあるが、今回はトップ3というブログを見つけ、その通り訪問してみようと思っている。誠にタイムリーに見つかった。オーストラリア留学センターの加藤佳さんのブログ「カフェの街メルボルンで選ぶトップ3は?」である。

加藤さんのブログで第3位のManchester Press

 

オーストラリア留学センターブリスベン支店勤務の加藤佳さんのブログより拝借

4.同じく加藤佳さんのブログから

 

「こんなところにカフェが!?」というのが第一印象(笑)。小さな路地の奥にあり「この路地ほんとに入って大丈夫!?」って躊躇するくらいの隠れ家的カフェ。
コーヒは普通に美味しくフードメニューも充実していたのですが、それよりもわたしはこの広々とした店内と雰囲気がとても居心地良かったです~(スズメも普通にちゅんちゅん店内を飛び回っていました~なんて開放的~笑)

この後に書かれているエピソードも面白いものである。ぜひこのカフェに入ってみたいと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA