レアジョブでの英会話の実践

レアジョブを選んだ理由

 

  1. 上場企業(東証マザーズ)である。

  2. 受講料が安い。毎月6264円。1回208円。入会金も不要。

  3. 毎日25分のマンツーマン講義を受けられる。

  4. テキストが充実している。

  5. 安いので気楽に受講できるし、都合の悪いときも気楽に授業を飛ばすことができる。つまり、もったいないと思わない

以上のことをWEBサイトを見て、その場で入会した。その日から毎日予約をして、毎日25分、受講しました。

初心者の方は、少し勉強してから、入会したい、と思うかもしれません。

その気持ちは日本人の私としてはよくわかりますが、チューターの中には日本語を話す人もいます。何にもわから

なくても優しく教えてくれます。とにかく受講料が安いので、失敗して、恥をかいても、全く気にならないと思い

ます。いや、せっかく受講したいなら、気にするべきではありません。

習うより慣れろ!!

くどいようですが、入会前に勉強しても話せるようにはなりません。もし、恥をかくのがおいやな方は、超初心者

用の

「スターター」コースを選択することをお勧めします。

挨拶から始まります。何も英語がわからない方でも大丈夫です。「習うより慣れろ」です。

私は、予習をする時間がないときは、その日受講した翌日に、また同じ箇所を受講します。つまり、最初の授業が

予習になり、その日予習する時間があれば、それが復習にもなります。これは、レアジョブの受講料が安いからで

きるわけです。受講料が高ければ、もったいなくて、同じ所を2度も3度も受講できません。レアジョブならこれが

できます。

 

留学するよりも安く、また、留学と同じ効果も期待できます

私は2年で相手の言っていることが聞こえるようになり、会話がほぼ成立するようになりました。

今では、アメリカ、オーストラリアを何度か一人で語学実践の旅を行いましたが、空港、レンタカー、ライブハウ

スの予約、ホテルのチェックイン、チェックアウト、レストランでウエイター、ウエイトレスに注文したりするこ

とができるようになりました。いわゆる旅行英語と言えるかもしれません。

半年程度留学しても、このくらいしか英会話を上達させることが限度かも知れません。

このことは断定はできませんが、旅行会話以上のことができる人もいるかもしれませんが、ごくまれだと思いま

す。

それなら費用を何十万円も費やすより、毎日、受講しても1年で75000円ほどで同じ効果を得られるのであれば、

途中挫折しても、あまり気にならないのではないでしょうか。留学しても、相手の言ってることが聞こえるように

なる人は少ないと聞きます。

あるいは、留学前のプレスクールとしてレアジョブで勉強するのもいいかもしれません。

 

レアジョブ入会時の心配

 

私は、レアジョブへ入会するとき心配なことがありました。

それは、フィリピン人のチューターでいいのかな?ネイティブに教わったほうがいいのでは?ということでした。

全く相手の言っていることが聞き取れない状態の私ですので、そのときは、安いのだから、万が一しゃべられるよ

うになってから考えればいい。と割り切りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA