アリゾナ州 セドナ巡り

アメリカ のラウンドアバウト

この写真は、Google から引用したものです。アメリカのラウンドアバウトは時計と逆回り。これが幹線道路に何か所もあるため、信号機はほとんどない。慣れると便利に感ずる。セドナやほとんどの地方は車社会なので人が歩いているのを見かけない。犬の散歩の人に出くわすくらいなので、これで構わないのかもしれないが、歩行者はどうなるのだろうか。交差点の直前に歩道らしきものが見えるけど、おそらくこれが歩道なのであろう。

ホテル前の179号線に沿って散歩

この日は疲れをとるため、ホテル及びその周辺を散策。

スーパー ホールフーズにて買い物

全米チェーンのこのスパーは、ミシガンのアナーバー、ロス、ニューヨークを訪れた際も、いつも私を満足させる。品ぞろえも豊富、オーガニック多数、スタッフも親切、レイアウト、陳列も興味深い。セドナにもあり、買い物は主にここで済ませた。

陳列もきれい すべてチョコレート 珍しく包装済み

夕食は姪の手料理で和食をごちそうになった。久しぶりの日本食でやっぱりおいしかった。3週間毎日ホテルで食事するというのは、やはり苦痛だ。滞在型ホテルだと炊事道具もすべて完備されていて、和食の料理も手軽にでき、費用も安く済み一石二鳥だ。

また、すぐ近くに見えるカフェへ行くといっても、歩くには遠く感じる。でも日本の都会と比べるとはるかに車の数も少なく、快適に走ることができる。信号も少ないので、渋滞も皆無。ただし、カフェでコーヒーブレイクをしているとき、日中であったが、90歳前後と思われるご高齢のご夫妻が車から降りてきて、コーヒーを頼んでいた。つまりは、セドナでは車が少ないから安全だということの見返り?に、二人暮らし、または独居老人も全員が、どんなに高齢でも自ら運転しているということ。これってすごく怖くない?夜はまさか運転を控えると思うけど、日本での高齢者による、ブレーキとアクセルの踏み間違いによる事故が多発していることを思うと、ノー天気に運転している場合でなかったと、今でも冷や汗が出る。

前回セドナを訪れたのは、2泊だけだったので、同じヒルトンホテルに宿泊したが、すべてホテルのレストランで食事を済ませた。私だけかもしれないが、あまりおいしいと感じなかった。今回は長逗留なので、何回かは外のおいしいレストランへ行ってみたいと期待をした。