アリゾナ州 セドナ旅行 ルート66の町フラッグスタッフを訪ねて

 

ルート66号線 フラッグスタッフにて 義兄と

シカゴとカリフォルニア州サンタモニカを結ぶ全長約3750㎞のルート66は、日本人にとっても有名である。フリーウエイの発達により、1985年その役目を終えた。大陸を横断するこの道はアメリカ西部の発展を促進した重要な国道であった。2017年2月セドナを訪れた際、ルート66という言葉の響きに魅せられて、姪とその父親、私の3人で訪れた。標高2000メートルのフラッグスタッフは、車を降りた途端、異常な寒さを感じ、慌てて町の角にあった「Patagonia]シカゴとカリフォルニア州サンタモニカを結ぶ全長約3750㎞のルート66は、日本人にとっても有名である。フリーウエイの発達により、1985年その役目を終えた。大陸を横断するこの道はアメリカ西部の発展を促進した重要な国道であった。2017年2月セドナを訪れた際、ルート66という言葉の響きに魅せられて、姪とその父親、私の3人で訪れた。標高2000メートルのフラッグスタッフは、車を降りた途端、異常な寒さを感じ、慌てて町の角にあった「Patagonia]の店で上の写真の袖のない防寒具を買って、やっと震えが止まり、少し歩いたところで撮影したものである。

防寒具を買った、町の角にある「patagonia]の店