2017 衆議院選挙 

私は典型的な無党派層である。ただし、保守系無党派と言ってもいいかも。先週テレビを見ていたら、ミヤネ屋で各党の公約を一覧表にしていてとても分かりやすかった。

私は、原発廃棄、時代に合った憲法改正を標榜している。もちろん詳しいことはわからない。電気は、多少高くても、不便が起ころうとも受け入れるつもりだ。火力発電は、co2排出で環境に良くないようだ。しかし、使用済み核燃料の危険性とその処理の困難さを考えると、まだ火力発電の方がマシだ。単純に、捨てるところに困るものを使ってはならない。co2排出の問題も、原発がダメとなれば、より技術革新が進む。co2問題もすぐに過去のことになる。原発にも長所はあるだろうが、とにかく捨てるところがないものは使ってはならない。

原発関連の雇用については、政府の責任で、成長産業に移動させるなり、補償金を支給するなり、解決しなければならない。過去にも漁場埋め立てにより漁師さんたちの雇用を奪って、廃業補償金を支給した例を横浜市で知っている。

憲法改正については、戦後70年以上が経ち、周辺環境が激変している。なんと言っても、米国🇺🇸の、あたかも金持ちから転落したような振る舞いのトランプ大統領。米国には頼れなくなってきている今、近い将来、日本からの撤退を視野に入れて、日本防衛の為の体制を整える必要がある。

自民党は、原発廃棄はできない。上の表で希望は、原発廃棄だ。憲法改正も推進だ。保守系の私は、投票に行く場合は、希望に投票する。

しかし、行くか?棄権するか思案中だ。なぜなら、小池都知事の性格は、一国の首相の器かどうか?という疑問があるからだ。また、こういう状況になったことは歓迎する。二大政党制が定着する始まりになったら、いいなと思う。小池代表は、いずれ退陣するはず。そのあと、代表選が行われ、首相にふさわしい政治家が現れることを期待する。そうなのだ。小池代表は、首相にはふさわしくない。

横浜市営バス101系統

101系統起点と終点

根岸駅前行きと保土ヶ谷車庫行き

下の路線図を見ると、実に、横浜市内の主要な場所を走っていることがよくわかる。というより、市内の繁華街を通っていると言ってもよい。南に向かって根岸駅まで走っている。帰りは、北に向かって浅間下から左に折れて西へ向かって、終点は、相鉄線星川駅そばの、保土ヶ谷車庫になる。

101系統 停車順

私は横浜市営バス101系統をしばしば利用する。横浜駅、桜木町、関内、本牧、根岸を通っている。いろいろな会合は、横浜駅周辺、桜木町駅周辺、関内駅周辺のいずれかで開催されることが多い。私だけでなく、他の人もそうに違いない。

101系統はなぜ便利か

横浜駅周辺と言っても広いが、横浜駅西口を利用したい場合は、岡野町で降りる必要がある。駅までは徒歩で5分くらいかかる。以前東急ハンズがバス停のすぐ近くにあったが、今は撤退して、跡地は駐車場になっている。 その周辺には居酒屋等沢山の店がある。岡野町停留所の次は、平沼町一丁目だが、横浜駅東口まで、やはり歩いて5分ほどで行ける。高島町、花咲橋、雪見橋、紅葉坂と続く。MM地区に行くには紅葉橋で下車するのが便利。根岸線の高架下を通過すればすぐにある。私は、高校時代の友達が音楽通りで40年近く喫茶店を開いているので、紅葉坂で下車して、少し歩いてよく行っている。紅葉坂の次が、桜木町駅前である。MM地区に行くのも便利だ。近くには野毛がある。よく高校時代の中の良い連中と、例の音楽通りの喫茶店で集合してから、野毛の街へ繰り出している。

市役所、横浜スタジアム前も停車

桜木町駅前の次は、馬車道である。伊勢佐木商店街へ行くのも、反対側の法務局に行くのも便利だ。尾上町、市庁舎前、横浜スタジアム前を停車した後は、吉浜橋。中華街の西門がすぐ近くにある。横浜中央病院の隣あたりに、ヴィスコンティという、繁盛しているイタリアンレストランがある。この店も高校時代の中の良かった友達が経営している。友達や家族とよく行っている。元町の手前である。元町はめったに行かないが、行くときは、次のバス停の元町で下車する。この先はほとんど行かないが、本牧や三渓園のそばにバス停がある。